短尾のテツ

リタイヤを機に一年後犬を飼い始めはや9年有色紀州犬テツの成長記録、家庭菜園、日々の暮らし等を書き留めたいと思いま

ついにダニ駆除


去年買って置いてたスポットタイプのダニ駆除剤

3個入りを2箱買ってはみたものの、これまで1回使用しただけ

農薬 殺虫剤を体に塗りこんでるという思いがどうしても抜けきれず

躊躇してましたが、先日ダニが食いついてるのを見つけたので、

体に悪いといってもダニが媒体する病気の方がヤバイと思い

丁度時期でもあったテツの洗濯を実施し、首筋にチョンチョンと相成りました

朝夕の散歩後はブラッシングしながらよく確認するようにしているので

食いついてることは無かったのに、多分夜のシッコ散歩で付いたのか

見たからには仕方がない 今年は月一実施予定とする



抜け毛はなかなか進まず、腹・足だけ皮膚が透けてきました


めがね橋




久しぶりに会ったラーク

カッコいい救助犬みたいな合羽着てました

いい笑顔ですね


ラーク






妹宅に行った「ミー」に会ってきました

保護してから2週間 300グラム増え重たくなってます

ミー


トイレ失敗なし 元気に遊んで何処でも好きな所で休んでます

しかし、長年のネコ飼育経験から 妹が言うには 「普段休んでても呼吸が

速すぎるし、嬉しい時にネコが発するゴロゴロと喉を鳴らす音とは違う音

が聞こえる 肺に疾患があるんではないだろうか」と心配してたので、

テツが通ってた動物病院で診てもらったところ、肺炎の初期症状があるとのこと

レントゲンで説明を受け、細菌性なので注射と抗生剤一週間分で治るでしょう

と言われたので、ひとまず安心して帰ってきました

二日後に状態を聞いたら「めちゃくちゃ元気で、呼吸もゆっくりになり

変な音もしなくなったよ」と喜んでました  

直前に飼ってた保護ネコを、先天性の病気のために一歳で亡くし

また同じ事に・・・と不安いっぱいで、その為に飼うことを躊躇してた姪は

心底安心したことだろうと思います

あんなチビでも、呼吸が苦しい素振りも見せず普通に遊ぶんです

弱みを見せると死に繋がる危険が待ってる それを今でも野生のDNA

として動物は持ってるんですね

一番弱いのは人間かもしれないなあ  と思う今日この頃

テツの川遊びのついでに また会いに行こう












スポンサーサイト
関連記事

子猫が居なくなった日


我が家に来て丸々一週間の今日夕刻、子猫の「ミー」(みーと鳴く・三毛)は

車で30分の妹宅に引っ越して行きました

前回紹介している通りのネコ好き一家ですので、きっと幸せな生涯を

送ることができるでしょう

今日も姪親子が来て、昼過ぎまで躊躇していたのだが

やっと飼う決心がついたようで、テツの散歩も行ってくれた

たった一週間とはいえ薄汚れた子猫を抱いて帰って、その一挙手一投足に

一喜一憂した思いがこみ上げたのか、見送ったおかさんは涙ぐんでた

何時でも会いに行けるので、無事大きくなるのを見守っていきます

あと一週間我が家に居たら手放してないなあ・・多分・・・・・

「ミー」が教えてくれたこと

シャンプーした夜ケージ内の寝床から呼んでるので行ってみたら

立ち上がり目を爛々と光らせ廊下を見つめてた

視線の先を探した所大きな蜘蛛が隅っこに張り付いてた

ああ こんな昆虫類でも捕らえて飢えを凌いだんだろうか

と、つい不憫で愛おしくなってしまいました   おわり





肝心の主人公 我が家の坊ちゃん 抜け毛が始まりました

尻、足、胸  を梳くとスリッカーに付き、舞い上がりも

目立つようになってます


抜け始めたー


抜け始めた



「テッちゃん最近痩せたねえ」と言われるようになるまで

もう暫らくです

テツも暑かろうに 早く冬物のコートを脱ごうな












関連記事

 子猫を拾ってしまったその後


洗濯直後の様子

CIMG4903.jpg


編集_ミー子1


完全では無いけど鼻の周りやお腹周辺は綺麗になりました

凄く元気ですが、まだお腹の調子が良くありません

それと鳴声が小さい 弱弱しい声です

お腹の方は今まで何を食って命を繋いできたか判らないので、普通の

食べ物をおいそれと胃が受け付けないのだろうと楽観はしてますが

犬もフードを変えたらウンが緩くなると聞きます  テツは別ですが

泣き声については基準が判らないので様子見です

兄弟やかあちゃんを呼び続けて枯れたのかも(涙)



シャンプーして暫らくしたら、体も精神も安定したのでしょうか

ご飯もガツガツと食べ、もっと呉れとアピールしたり、一人遊びも

する様になりました

連れてきた時からものすごく甘えん坊(人恋しい)で、体を擦り付けてきます

ケージの中でもこの通り、撫でれーとひっくり返りまとわりつく

撫でれー


トイレを一度も失敗しないので、土曜日から時々放牧してます

[広告] VPS



遊び道具、爪とぎなどネコ関係道具全て妹宅のもの

同居の姪と中学生の娘が昨日遊びに来て もう一押しで里親に?

と言うのも、やはり生後1ヶ月の保護ネコを哺乳瓶で育て、可愛がっていたのに

先般、先天性心臓肥大・肺水腫のため1歳で亡くし、ペットロス状態が

続いてる模様

一ヶ月間何も口にしないで壮絶な最後だったそうで、若いのにまた同じ事が

と、その気になれない様子 でも、 他所にやるぐらいならと言っているので

脈はありそう

おかさんも他所にはやりたくないと言ってるので、いずれにしても

我が家か妹宅で落ち着くと思います



テツの反応は・・・「ねこ」と「ミーちゃん」を使い分け、3~4回網戸・

ガラス戸越しにミーちゃんだよと言って会わせましたが、「ねこ」に間違いない

って、ヒンヒン言ってます

家に居ることになっても相当の時間が必要か、ダメかも

それにしても、子猫の適正気温が30度前後とか、子猫用の缶詰の種類

など勉強になりました

4日目には体重も200グラム増え、日々元気になってます

















関連記事

子猫拾ってしまった 続き


家に帰り着いたらとりあえず牛乳を与えてみた

が、2~3口舐めただけ、少量の砂糖を入れた水は少し飲んだので、

段ボール箱を用意し、その日はゆっくり休めるようにした

翌朝、最近までネコを飼っていた妹に掛かりつけ病院を聞き

診察してもらったところ、生後約二ヶ月 体重500グラム の雌

尻尾の先が曲がってる以外は特に大きな病気はない模様

体温が低いのは栄養失調なので、栄養のあるものを食べさせること

蚤の糞がかなり付いてるので、滴下式の駆除薬(エボリューション)

を処方してもらった

犬用と違って蚤・ダニだけで無く腸内の回虫、ネコフィラリヤにも効くそうで

ある意味その効き目が恐ろしいくらい

早速猫道具一式を妹から譲り受け、洗面所に設置

それから初めての飯タイム 


ミー子めし


子猫用缶詰半分を与えた所、ガツガツくると思ったが意に反しゆっくり食った

驚いたことに、ケージと並べて設置したネコトイレに入り

真っ黒いウンをした


ミー子


ウンの色もさることながら、このチビがすぐにトイレと認識したこと

に感動した

多分生後一ヶ月ぐらいで捨てられ、右も左も判らないのに

本能だけでカラスやイタチから隠れ、梅雨時の大雨に体温を奪われながらも

何かしらの食えるものを探し、必死に生きてきた証のウン

夜の心細さ、雷の恐怖に震えながら何とか生きようと頑張った

と思うと、骨と皮の体を触ってみて涙が出てきそうになる

何と強い生命力、二回も見たからには助けなさい・助けてー

と、言われている気がして後先も考えず連れてきてしまった




今日は明らかに体調も回復基調と見られるので、テツのシャンプーで

綺麗にし、ドライヤーで乾燥  気持ち良さそうに寝てます


毎日バタバタとしていてなかなか長くは書けません 

まだまだ 続く












関連記事

子猫を拾ってしまった


テツ共々元気に散歩してます

朝の出動 玄関前で呼ばれるのを待ってる図

テツとの取り決めで、階段は勝手に上り下りしてはいけないルールです

行こうかい






突然ですが捨てられていた子猫拾いました

実は二週間以上も前、河川道路をチャリ散歩中、テツを見て草むらに逃げ込んだ

子猫を見たことがありました

あんな小さな子を捨てやがって、民家もない食い物もない所で生きていけるはずもない

捨てたヤツは自ら殺したようなもんだなどと思いながら、さりとて

獲物としか認識していないヤツを連れて探すわけにも行かず、気になりながらも

二週間が経過していました

14日夕散歩時、おかさん共々テツが行きたがる堤防道路に付いて行ったら

子猫が居た付近で立ち止まったので、リードを短く持って確認すると

な・何とあの子猫が真っ黒いものを吐き出している(ゲロ)のを視認

ヨタヨタと茂みに入ろうとするので、おやじがテツを抑えおかさんが捕獲を

試み難なく成功

汗拭き用のタオルで包んでお持ち帰りしました

帰り着くまでの20分、人間に抱かれたのを思い出したように

ものすごく大人しい良い子でした

おやじは子猫が気になるテツを連れて帰るのに汗びっしょり

さあ、これからどうする?   初めてが多すぎるけど



続く
関連記事

かわええ ヤツ

朝のチャリ散歩から帰って寝ておるのに、通るたびに

流し目を呉れるの、でサークルの外から誘いに乗ってみました

両目の鼻梁?をカキカキされるのは好きですが、腹などを撫でられるのは

どっちかと言うと嫌いです


ちょっと長いです

[広告] VPS





飼い主的には なーんも考えてない目が かわええヤツ 



  












関連記事

 | HOME | 

文字サイズの変更

主な登場人物

テツおやじ

Author:テツおやじ
おとさん テツの親分・これを書いている人
おかさん テツの子分・ジーと見つめると何かくれる人
テツ   有色紀州犬・ニューハーフ歴5年・尻尾短い  虫歯無し・健康優良児 
好きなもの ヨーグルト・ボール・米の飯
  嫌いなもの 雷・シャンプー
  特技  ヘビやトカゲの捕獲

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

意見・感想  :Thank you:

<>+-

月別保管書庫

リンク

このブログをリンクに追加する

分類

未分類 (279)
成長過程 (0)
散歩など (152)
健康 (14)
日々の暮らし (16)
菜園 (12)
おでかけ (6)
訓練もどき? (2)
手づくり (0)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

テツをぽちっと押してね

にほんブログ村 犬ブログ 紀州犬へ
にほんブログ村

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

検索フォーム

訪問者数

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん